旅する47都道府県!

女サラリーマン、旅にお酒ときどきお金

Let's 新宿山ノ手七福神めぐり

お正月に限らず年間を通じて...

ご朱印・宝船・ご尊像等を用意し、皆様のご来詣をお待ち致しております。」とのことでした。

長らくこの近辺で生活しているけど、このようなプチめぐりコースがあること知らなかった。いつからアピールするようになったのかしら?

コースの指定はございません。お好きなところからおまわりください。

とありますが、神楽坂辺くの毘沙門天新宿御苑近く太宗寺区間でめぐるのが効率的ではないかな?

ラインナップは次のとおり。

続きを読む

東京ステーションギャラリー「岸田劉生展」この世の宝なるものを目指し

お題「ちょっとした贅沢」

美術館巡り、空いていればなお良い(のだが)。

2019/8/31→2019/10/20 ギリギリで駆け込む

自分好みで、オリジナルな企画展が多く、割と足を運ぶ。今回は「麗子像」で有名な岸田劉生

以前東京国立近代美術館で、土路の油絵を見るまでは、娘・麗子の肖像1本やりな画家かと思っていたら、それなりに奥の深い画家であった。

続きを読む

2つの「じんだい」散歩(神代植物公園&深大寺)その2

深大寺」とは

神代植物公園を駆け足で回った後、深大寺へ向かったよ。

深大寺そば」と聞けば、今はなき築地を思い出したけど、それ以上のことを知らなかった。まさか、これほどまでに観光地化(失礼!)しているとは思わなかった。

f:id:yfroot425:20190916191759j:plain
深大寺そばマップ

wikipediaによれば

東京都では浅草の浅草寺に次ぐ古刹である。

続きを読む

2つの「じんだい」散歩(神代植物公園&深大寺)その1

「東京都立神代植物公園」とは

調布市にある都立公園の一つで、中央線沿線に住む自分は三鷹駅からバスで向かった。

www.tokyo-park.or.jp

以前行ったときは真冬で閑散としていたが、今回もまだ夏が残っているせいか緑緑して、カラフルなお花は少なかったけど、それはそれでいいかなと。

今回も予習不足で行ってしまったが、意外に見どころが多いところだった。

f:id:yfroot425:20190915101207j:plain
神代植物公園のマップ

wikipediaによれば、

隣接する東京都立神代植物公園は旧寺領であった。

らしい。寺領のお寺は「深大寺」。

読みが同じで気がつかなかったけど、二人は関係がある仲だったのね。

で、神代植物公園

  • 本園
  • 植物多様性センター
  • 水生植物園

とあるものの、今回も本園だけで精一杯だった。

本園ですら、「大温室」や「植物会館」をのぞく余裕もなく、まあ次回への楽しみとしておく。

夏終わり&秋始めの園内の様子

夏はあまり見ごたえのあるものは少ないかな?

辛うじて、力尽きようとしている百日紅の最後の輝き?が目についたかな。

ダリア園

f:id:yfroot425:20190915095936j:plain
お花の晩年?

ぼたん・しゃくやく園が隣接していたが、これからかな。

ばら園・ふじ園の横を抜けて

f:id:yfroot425:20190915101342j:plainf:id:yfroot425:20190915101344j:plain

雑木林での倒木

先日の台風15号の影響か倒木も目立った。

f:id:yfroot425:20190915095945j:plain
バーム・クーヘン風

その他こもごも

f:id:yfroot425:20190915095947j:plainf:id:yfroot425:20190915095949j:plain

目につくよね。絵になりそうよね。

f:id:yfroot425:20190915095952j:plain
「パンパスグラス」と言うらしい

f:id:yfroot425:20190915095954j:plain
「ああ、瓢箪が!」

おやつ

フルーティーなおやつが揃っていたけど、植物公園ならではのシューアイスをば。

f:id:yfroot425:20190915101659j:plainf:id:yfroot425:20190915101702j:plain
ヒロタ製180円

バラの季節ではなけど、バラの香りを感じさせる味わいだった。

次回は同じ読み「じんだい」でも、深大寺の方に向かってご紹介。

1冊読んで終わらない夏葉社の本を振り返ろうかと

今週のお題「夏を振り返る」

例年になくぐったり... ブログの更新も滞ったが、また(好きだから)頑張る。

吉祥寺「一日」で10周年展「一人出版社、夏葉社の十年」へ

f:id:yfroot425:20190908214209j:plain
吉祥寺「一日」の前から

続きを読む

信州上田の日帰りソロ遠足3(上田市立美術館)

地方には見過ごせないお宝がある

セントミューゼ」が愛称でしょうか、美術館にコンサートホールも併設されていて、地元にとっての文化の中心地みたいな位置づけかな。

もちろん、美術館やコンサートを楽しんだ後のお買い物は... 隣接するイトーヨーカードで!

f:id:yfroot425:20190608230026j:plain
セントミューゼ

結構気になるラインナップがある。

続きを読む

信州上田の日帰りソロ遠足2(BOOKS&CAFE NABO)

VALUE BOOKSが手がける古書店

地方にある本の買い取りサービスを手掛ける「VALUE BOOKS」

www.valuebooks.jp

存在は早くから知っていた。その本拠地が上田であることを知ったのは、割と最近だけど...。

やがて、上田市に店舗を構えた話をどこからともなく聞き知っていたものの、足を運んだことはなかった。幸いうちの近所にはそれとなく、それでなく粋な古書店も少なくない。本のラインナップだけが目的なら近所で用は済むのだが、この手の書店は、その店に行ってこそ楽しめる。

f:id:yfroot425:20190531234607j:plain
BOOKS & CAFE NABO

続きを読む

信州上田の日帰りソロ遠足1(上田城跡)

東京駅から新幹線で1時間半&6,150円

5月は余裕がなかったものの、それでもどこか行きたい!と結局また上田に来てしまった。

行ってみたいとこ&予習済みという自分の都合もあったけど、やっぱり何にしろお気に入りをリピートして深堀することが好きな性分なんだなと。

上田はロケ地にも積極的な感じらしい。

いきなり

f:id:yfroot425:20190530215521j:plain
ドラマ撮影中

初めて本番を見た。

続きを読む

山梨の新生ワイナリー・トレンドを感じるワイン5本セット

伊勢丹マーケティングにはまって購入

5本で15,120円だったから、単純計算でおおむね3,024円

「リカーショップ・新田」の新田正明氏セレクション

とのことである。

<旭洋酒>天野原甲州樽発酵

山梨市鴨居寺天野原単一畑産 甲州100%
生産本数609本 樽醗酵辛口

f:id:yfroot425:20190428170457j:plain
<旭洋酒>天野原甲州樽発酵

続きを読む

東京アンテナショップで見つけた長崎の味

お題「マイブーム」

アンテナショップ巡り。今回は「長崎県

日本橋・長崎館

気づいたら、何だかパワーアップしている感じだったけど、運営会社が

デイ・ナイト株式会社

という、「日本橋 長崎館」入居ビルの所有者「NTT都市開発㈱」の100%子会社に変わったようだ。NTTも不動産ビジネスや商社っぽいことするのだなと。

でも利用者(自分)は楽しんでいる。

長崎は「長崎ちゃんぽん」だけではなかった

当初は「長崎ちゃんぽん」「皿うどん」で攻めてみよう計画していた。

続きを読む

25年ぶりに長野大町方面へ(白馬五竜&Hakuba47)

絶好の春スキーだったけど、交通の便がよいとは言えないのがデメリット、その分混雑してない!と言いたいのだが、意外に混雑していた。

純粋に「スキーを楽しむ」というのであれば、再訪したいゲレンデだと思う。25年後ではなくてね。

エイブル白馬五竜五竜とおみ?

私が学生だったころ、「五竜とおみ」と呼んでいた記憶がある。Hakuba47は響きからして懐かしい。

f:id:yfroot425:20190328212222j:plain
白馬五竜Hakuba47

エイブル白馬五竜 - 白馬のスノーボード&スキー場

  • アルプス平ゲレンデ
  • とおみゲレンデ
  • いいもりゲレンデ
  • Hakuba47
続きを読む

25年ぶりに長野大町方面へ(大町温泉郷「界アルプス」宿泊)

お題「ちょっとした贅沢」

旅の続きで、星野リゾート「界アルプス」に宿泊!

星野リゾートを毛嫌いしていた訳ではなく、それでいて敬遠はしていたかも。

f:id:yfroot425:20190321133051j:plain
星野リゾート「界アルプス」

それでも一度は宿泊してみたいなと、今回2017年にリニューアルしたという白馬にある「界アルプス」に宿泊してみた。

www.hoshinoresorts.com

2019年現在で15施設あるらしい。詳しいことはわからぬが... 老朽化した施設などを再生しているのかな。そういう試みは、嫌いではない。

続きを読む

25年ぶりに長野大町方面へ(松崎和紙体験)

お題「ちょっとした贅沢」

やっぱり旅!

今年の春スキーはいよいよ白馬へ。学生時代コーチの実家が栂池にあり、岩岳の大会などでしばしば中央高速に乗ってやってきたものの、社会人になっては初めてかな?25年ぶりか。

長野県信濃大町駅へのアクセス

かつては、車を運転して来たから交通手段の不便さを感じなかったものの、今回旅行会社からもらった提案だと、

という長旅だったから、今回はあずさに乗ることにした。

ダイア改正前の

せこい自分は新宿駅近辺の金券ショップで、あずさの回数券¥5,450/片道を購入したので結構cost savingできた。

長野は広い。松本方面に来るなら、やっぱり頼れるのは「あずさ」である!

信濃大町駅徒歩10分「わちがい」でお昼

微妙な時間に到着となり、今回はお宿からゲレンデまでも遠いので、初日は観光に徹することにした。早速まずは「わちがい」でお昼。

f:id:yfroot425:20190316180736j:plain
明治時代のお屋敷を利用「わちがい」外観

続きを読む

JRスキーで便利なガーラ湯沢を深堀り2

お題「思い出の味」

越後湯沢駅の立ち食い蕎麦が思いの外、美味しかったので以下にてご紹介。

初心者はどこを滑るか?

春スキーは1ヶ月前に予約をしないと、帰りの新幹線(もしくはMax たにがわ)の指定が取れない。2〜3週間前に予約しても、16〜20時がほぼ満席。昨年学習したはずなのに... 今年は仕事が忙しくて(言い訳)出遅れた。

スキー初心者のお連れさまが、今年も滑りたいというので、軽井沢でも行ってみようかと思っていたのに、新幹線の予約が取れず、たまたま2席残席のあったガーラ湯沢GALA湯沢)へ今シーズン2回目。

f:id:yfroot425:20190305000012j:plain
GALA 湯沢 ゲレンデマップ

かなり、わかってきた。

続きを読む

新潟県で買ってきた日本酒3本とワイン5本

お題「マイブーム」

赤ワインが好きだけど、日本酒も少しずつ

越後湯沢駅の酒屋さんで気合い入れて買い付けしてきた。ワインは自分でセレクトだけど、日本酒はお店の人のセレクトで。

青木酒造「鶴齢」(かくれい)

純米吟醸 初呑切 厳選原酒

¥1,840

f:id:yfroot425:20190217180521j:plain
青木酒造「鶴齢」(かくれい)

アルコール18度って、キックある。なかなかに辛口、冷やして飲むのがいい感じ。飲み過ぎたら、このままあの世へ逝ってしまいそう。湯豆腐とか大根おろしとか、素材生かすシンプルな和と併せてたい。

青木酒造って初めて飲む。

続きを読む
GoTop