中央線沿いで暮らす。

女サラリーマン、食と本と旅とお金のこと

青森遠足その2(美術館&記念館)

春に見逃したシャガールを早くもみることができてよかった。青森県はいろいろ美術作品をお持ちなことがわかった。ゆっくり堪能できるのに、旅行者は時間に追われる。

青森遠足その1(津軽・太宰治の故郷)

青森遠足で太宰治の実家斜陽館へ。すごい田舎だけど、太宰治(と津軽三味線で)ここまで観光地化できるのも素晴らしい。岩木山もくっきり拝め、静かでいいとこだと(個人的には)思った。

タイトルにつられて「幻想の新宿」新宿歴史博物館

「幻想の新宿」というタイトルにひかれて新宿歴史博物館で開催中の企画展に行ってみた。荒木町はむかしの花街の雰囲気を隅々にほんのり残し、神楽坂より静かでいい。

「悪」がテーマの展覧会に行ってみた(後半)

「悪」がテーマの展覧会の本命、原宿にある浮世絵専門の太田記念美術館と渋谷にある国学院大学へ。大学のある渋谷常盤松という地域は、少し特別な由来がある土地だった(ようだ)。

「悪」がテーマの展覧会に行ってみた(前半)

正式名称は『多分野連携展示「悪」』というらしい。お江戸の悪、歌舞伎・落語・浮世絵が見どころだが、悪のパワーの侮れなさよ。

自分が好きな蕎麦を探して考える「蕎麦道」を始めてみた

しばらく「蕎麦道」としていろいろ自分の好みを探してみようかなと。

ようやく金沢の「室生犀星記念館」へ行ってみた

ビジュアル面でのインパクトは薄い(かもかもだ)けど、掘れば掘るほど室生犀星氏の魅力がわかってくる不思議な作家。

料理家サルボ恭子 in 富山・砺波 2018年も参加

今年2018年も料理家サルボ恭子 in 富山・砺波に参加。久しぶりに料理、やる気でている!今度こそ、料理できる女になりたい。

富山県高岡市「能作」で鋳物製作体験!大満足なぐい呑

自称日本三大大仏!高岡大仏の土地にある「能作」で鋳物製作体験。大満足なぐい呑ができた。

初めての「北海道産ワイン」飲み比べ7本

北海道産のワインは「ツヴァイゲルトレーベ」がとっても美味しかった!

GoTop