中央線沿いで暮らす。

遠くに行かなくても楽しいが、たまには遠くへも行きたい!

なみすけ連れ de 西荻チャサンポ(茶散歩)へ

なんでヤカン… ?と以前は思った

6月最初の土日にJR西荻窪駅を中心に、100店舗近いお店が散歩のお休みと無料でお茶をサービスし、企画展や特別メニューなどを用意する控えめなお祭り。ヤカンが目印となっている。

f:id:yfroot425:20170605230159j:plain

そして、住人もそれなりに楽しめる。

続きを読む

中山道木曽路が気になってまずは奈良井宿

中央本線塩尻経由で行ってみた

東京都内に住む自分であれば、東海道新幹線で名古屋に出て攻めるという手もあったが、中山道にこだわりたかったので、東海道はいかんなと。そこで新宿発のあずさ1号に乗って塩尻経由で攻めてみた。

厳密にこだわるのであれば、山梨から行くのではなく、お江戸→板橋→大宮→群馬→軽井沢上越新幹線で行くのが正しいかも。

まずは塩尻駅から。塩尻はワイナリーも多い。 f:id:yfroot425:20170601223533j:plain

続きを読む

現代写真研究所のレンタル暗室WSに参加してみた

フィルムカメラワークショップ35㎜~中判

こちらに参加してみた。自分で体験してみると、観るのも楽しくなるからね。

私もハッセルとかブロニカ?とか全くわからぬけど、触ってみたい思いがありながら、自分の不器用&要領の悪さを認識しているから、ファインダー覗かせてもらって空シャッター切るだけで、自分のNikon S2で参加。

続きを読む

マアグナム女性写真からアメリカのニューカラーへ

やっぱり神保町には何かある

以前、マグナムの女性写真家イヴ・アーノルド(Eve Arnold)インゲ・モラス(Inge Morath)が好きで(少し)熱く綴ったことがある。

yfroot.hatenablog.com

で、少し前になるのですが、神保町方面に用事があって時間調整も兼ねて書店をのぞいてみると何かある。

こちらは(淡路町駅方面からアプローチして)源喜堂書店で、なんと1996年に開催されたマグナム女性写真家の写真展のカタログを見つけてしまった。

¥500 f:id:yfroot425:20170515224401j:plain

続きを読む

「文京花の五大まつり」ツツジの見頃は過ぎていた

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

「文京つつじまつり」は根津神社

私事ですが、学生時代に日本医科大学の研究室でバイトをしていたので、こちらの神社を根津駅からのショートカットでいつも通ってました。が、これほど奥行きがある神社だったとは…という思いです。いつも全く人がおりませんでした。

残念なことに、すっかりあたり一面はグリーンな感じで、見頃は過ぎていたようです。街路のツツジは花盛りだったので、期待していたのですが。

上から見下ろし f:id:yfroot425:20170505214451j:plain

続きを読む

「高円寺びっくり大道芸」で街が劇場

海外からのパフォーマーも多い

冬の風物詩「高円寺演芸まつり」の記憶もまだ残っているのに、早くも次の風物詩へ。ちなみに、夏は百万人が訪れる?という「高円寺阿波おどり」とか。見どころ全てを回ることはできませんでしたが、それなりに楽しめたかなと。

40組みを超えるパフォーマーが街頭で大道芸を繰り広げます。

早速ですが、まずは海外からの目玉なプログラムより。アクロバットコメディのLes Dudes(レデュデュス)

いきなり流し撮りに挑戦。 f:id:yfroot425:20170430214813j:plain

続きを読む
GoTop