読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線沿いで暮らす。

遠くに行かなくても楽しいが、たまには遠くへも行きたい!

château ルミエール

山梨ワインツーリズムに参加しているこちらにお邪魔しました。

www.lumiere.jp

初めて見るワイン畑

今の季節はまだまで、これからが楽しみです。ここにたわわとぶどうがなっている光景をみたいと思うと、やっぱりまた秋に訪れなくては!と思ってしまいます。

f:id:yfroot425:20160408231156j:plain

今はぶどうの木が水を吸い上げている?とおっしゃっていたような。相変わらず、人の話を中途半端に聞いていて申し訳ないです。

色が異なる木が、ぶどうの木で。それ以外は支え…とのこと。

ワインができるまで

仕込んでいるのはスパークリングワインだそうです。

f:id:yfroot425:20160408231312j:plain f:id:yfroot425:20160408231319j:plain

  • 石蔵

御影石による石の蔵です。せっかくの説明も雰囲気に飲み込まれ、あまり記憶に残っていない自分で恐縮ですが、俄然なんだかワイナリーの雰囲気に。しかも、樽に萌えを感じてしまい、以降機会があると樽の写真ばかり撮ってしまいました。

f:id:yfroot425:20160408231358j:plain

私はすでに石蔵和飲を飲んでいたりします。が、豚に真珠でその良さがわかりかねるコメント残してます。ワインを冷やしたまま飲んでしまい、しかも一緒に食べた手料理がNo Goodなのです。

yfroot.hatenablog.com

慣れて?くると山梨のマスカット・ベリーはとてもベリーです。

樽熟成が好き

こちらのワイナリーの甲斐ノワール飲んでますね。

yfroot.hatenablog.com

今回紹介した3ワイナリーの樽写真結構あるのですが、撮った本人以外は誰が見ても面白くもなんともないので、紹介はこの程度にしておきます。

今回の収穫です。現在山形ワインを飲み続けているので、内容の紹介は夏くらいになりそうです。

f:id:yfroot425:20160408231859j:plain

左から

  • 鶴屋醸造 ツヴィゲルトレーベ種 ¥1,700
  • マルスワイナリー マスカット・ベリーA ¥2,000+税
  • ニュー山梨ワイン醸造 甲斐ノワール ¥2,000+税

甕仕込みは「ここでしか買えません!」というセールス文句に落ちました。だけど、本場で口にしたベリーはとてもラブリーで赤ワインなのにジュースフルーティーな佇まいを感じさせてくれました。東京のおうちでも、そんなラブリーを感じながら飲んでみたいと思います。

GoTop