中央線沿いで暮らす。

落ち着く地元・東京都杉並区

日本産ワイン5本飲み比べ「AEON de WINE」

私がここでイオンのネットワインサイトを紹介するのも変ですが、まだまだビールほど市場に出回ってない日本ワインを入手するには便利なので。なお、この私のサイトからアクセスしても、私には何のメリットもないです。

日本ワイン特集 | AEON de WINE (イオンでワイン)
日本ワイン 充実を期待してます。

広島 三次ワイナリー

www.miyoshi-winery.co.jp

木津田農園マスカット・ベリーA ¥2,138

広島でもワインが生産されていることに少し驚き。しかも、大好きなっとマスカット・ベリーAで、約40%が樽で熟成させてブレンドとのこと。冷やして飲むと美味しいライトボディ、確かにのみ心地はよかったのですが、アルコール強くないのに、くどい赤好きな私には少々物足りない感じもありました。少し、フルーツとしての葡萄が主張し過ぎなのが、残念でした。

f:id:yfroot425:20150913204610j:plain

山梨 ルミエール

www.lumiere.jp

石蔵和飲 マスカットベリーA ¥2,354

こちらのワイン、つかみどころがないです! マスカットベリーAにしては、割とボディがしっかりしている感じがするのですが、それ以外にどう表現していいか言葉が思い浮かびません。不味くはないのですが、ワインに期待したい香りとか優雅さとか、複雑性とかというのもない気がします。

機会があれば、こちらのワイナリーの他の赤を飲んでみたいです。そうすれば、少しは何かを感じるかも。 f:id:yfroot425:20150913204615j:plain

 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所

池田町ブドウ・ブドウ酒研究所

ブドウ酒研究所とは、敷居が高い雰囲気のワイナリー名ですが

町の財政危機を救うために町役場の職員が世界でトップクラスのワインを造った。  
それが十勝ワインの始まりの物語。

十勝ワイン ¥2,462 f:id:yfroot425:20150913204622j:plain

清見種と山ブドウを掛け合わせた耐寒性交配品種「山幸」からつくられたビンテージワインです。

注いだワインの色からはBaroloか! Pinot Noirか! 香りも芳醇で、この値段… と口に含んでみれば、(言葉は悪いですが)やや粗野だけど力強い味わい。山葡萄の力強さは、適当な料理にもジャンクフードにでも不思議とあうものかも。そう考えると、肩に力を入れずに楽しめます。

ドリームズ・カム・トゥルー25周年スペシャルワイン赤   (AEON 40th DREAMS COME TRUE 25th Special WINE) ¥3,240

f:id:yfroot425:20150913204629j:plain

タイトルのとおり、イオン上場40周年記念とDREAMS COME TRUEデビュー25周年を記念したコラボワイン(だそう)です。ドリカム吉田美和の出身地である北海度池田町のワイナリー(十勝ワイン)で作られた特別なワインとのこと。

池田町産山幸種、北海道産ツバイゲルトレーベ種

初めて耳にする品種です。ネットで調べると

オーストラリアで広く栽培されている。早熟なため耐寒性があり日本では北海道で普及。酸味が特徴。

確かに。抜栓直後は硬いん感じがしました。時間をおくと馴染む感じがします。1日おいた今ではわりと落ち着いた様子ですが、早熟なのかよそよそ感じは抜けません。コーヒーと似て、酸味も気にならない体質(自分)であれば、案外料理を選ばず飲めそうです。品種名からして、ドイツ風ですよね。

東京ワイナリー

www.wine.tokyo.jp

越後屋美和シャルドネ マスターソムリエ ¥3,218

自分で白を購入するのは稀ですが、赤が好きなだけで嫌いなわけではない。こちらのワイナリーは白しかない、でも東京のワイナリーって飲んでみたいというのが強い動機です。飲めてよかった、普通に美味しく割とくぴくぴいけました。

この値段なら応援するので、引き続き細く長く頑張って欲しいワイナリーです。

うちからも遠くないので、いずれ足を運んでみたいかも。

f:id:yfroot425:20150913204635j:plain

GoTop