中央線沿いで暮らす。

女サラリーマン、食と本と旅とお金のこと

秋の新宿御苑

季節を感じたくて、新宿御苑にまた行ってきました。雨上がりだったので、人が少ないようなものの、時間が経つにつれ観光客ばかりではなく日本人も現れてきました。

f:id:yfroot425:20151018104031j:plain

勝手にみどころを駆け足で

駆け足と言いつつ、2時間半ほどお散歩してました。

まずはチャノキです。雨に打たれ、少し乱れてました。この緑の玉はどうなるのでしょう。蕾ではなさそうですが。

f:id:yfroot425:20151018104059j:plain

山茶花です。サザンカという響きは耳にしたことあるものの、花として認識したのは初めてです。まだまだ知らない世界がいろいろある。

お仕事中。 f:id:yfroot425:20151018104140j:plain

なかなか形が良いものが見つからなくて。 f:id:yfroot425:20151018104149j:plain

遠目に見ると、花というより木です。 f:id:yfroot425:20151018104156j:plain

モミジバスズカケノキで、今回一番の大発見です。

f:id:yfroot425:20151018104312j:plain

こちらで紹介しているアメリカスズカケノキの親戚のようですが、実が2つなるのが特徴のようです。白っぽい幹と黄緑色の葉のコントラスト、葉っぱの形などが大変私の好みで、ここで結構時間を費やしておりました。

yfroot.hatenablog.com

f:id:yfroot425:20151018104401j:plain

f:id:yfroot425:20151018104408j:plain

杉並のアメリカスズカケノキも好きですが、ここもまたちょくちょく足を運びそう。

カリンです。実がたわわになっています。

f:id:yfroot425:20151018104430j:plain

f:id:yfroot425:20151018104439j:plain

ジュウガツザクラ、その名も十月桜です。桜はやっぱり春が似合う。

f:id:yfroot425:20151018104506j:plain

f:id:yfroot425:20151018104512j:plain

そのほか、松やヒマラヤ杉やクスノキなど、私好みの巨木を見て喜んでました。しょうもない?ところで時間を費やしてしまったので、みどころのバラ園まで持ちませんでした。

なお初夏に訪れ興奮した泰山木、この季節はちょっと残念な姿になっておりました。

yfroot.hatenablog.com

f:id:yfroot425:20151018104534j:plain

また来年再会できることを楽しみにして。

秋の新宿御苑と言えば、菊でしょう。来月1日〜15日まで「皇室ゆかりの新宿御苑菊花壇展」が開催されるようなので、また私は行くかと思います。今回はバラ花壇も見送っているのでね。

GoTop