中央線沿いで暮らす。

女サラリーマン、食と本と旅とお金のこと

今夜も開館中の区民プールは大繁盛

1回1時間200円ちょっと

何でもお金に換算することは品に欠けますが、費用対効果はあります。

私は1ヶ月ほど怪我と残業でご無沙汰しておりましたが、その間、劇的に体重増えないよう注意は払っていたものの、お腹と腿のムチムチ感が再来し、二の腕も危なくなってました。なので、足の調子今一つでも早々に再開し、その甲斐あってかムチムチ感は消えました。それでも、オーバーフォーティーともなると、一度身体に装着された脂肪はなかなか出て行ってくれない!ですが、食事制限&ヨガのトリプル技でお金もかけずに頑張ります。

ちなみに、私は肩凝りないですが、鋼鉄のような肩をお持ちの肩も… ではなく、方も定期的にクロール&全身運動をすると凝らないそうです(他人談)。

今夜も開館区民プール

ブログ開始時にプールダイエット軽く触れましたが、やっぱり楽しいので再度お勧めしようかと。日頃運動されてない方は、水に1時間浮いているだけで、心地良い全身疲労に見舞われますので、乞うご期待。

活動プランを立てる時のツボ

  • 時間は1時間
  • 1セット=200mでカウント
  • 最後はダウン兼ねて100〜200m水中ウォーキング
  • 定期的(週1が無理なく無理ありお勧め)にゆく
  • 休まず泳ぐ
  • 泳ぐ前に脂肪燃焼飲料を飲んでおく

少なくとも着替え&ウォーキングも入れて1時間、休憩が入ると集中力も途切れるので、休憩開始時に入プールして、 次の休憩開始時に出プールが理想です。結構慣れている方々は、このサイクルで活動しているので逆に更衣室やシャワー室が混みます。が、そこは好きなサイクルで調整するしかありません。

1時間内で着替えやダウンを兼ねたウォーキングを考慮すると、逆算して自分が何セットできるか目処が立つかと思います。私は疲れていてもそうでなくても、5セット=1kmとしてます。

基本スタンスが確立できれば、好みで調整すればよろしいかと。ちなみに私はもう少し慣れたら6セットにするか、週1回から隔週で週2回とか運動量を増やそうかと検討中です。

なお、時に25m泳いだら立って休んでいる人がいますが、邪魔になります。すぐにスタートしないのであれば、コースを外れるべき。そうしないと、団子渋滞ができます。いくら自分のペースで泳げばよいと、前後の流れも気にせず泳ぐのは、ややいただけない…。それに、休むより一定のペースで続ける方が、泳ぎ続けることできます。

私はカウントミスをするので、ビート板使って

50m バタ足withビート板 + 50m クロール
50m ヒラ足withビート板 + 50m 平泳ぎ

の200m=1セットでカウントしてます。

加えて、水の中でも運動していると水分不足になるので、泳ぐ前には軽く水分補給と妄想でも脂肪燃焼させようと明治のヴァーム飲みます。

VAAM(ヴァーム)は、運動で体脂肪を燃やす17種類のアミノ酸バランス素材を配合したスポーツ飲料です。

水着のお手入れ

せっかくなので、泳いだ後の水着の手入れ。当区民プールには脱水機ありますが、私はそのまま持ち帰り、帰宅したらすぐに

  1. 洗面器一杯の真水に1時間程度浸して塩素抜き
  2. 入浴時に真水ですすいで、オマケで再度真水浸し
  3. 入浴終了時に軽く絞ってタオルなどに包んで、脱水
  4. 1時間ほどタオル脱水後、水は滴らないので干しておく

という感じで、塩素や脱水機で痛むことなく手軽に長持ちしています。

水着が被ってしまった!ことがありました。 あのおばちゃん、あれ以来遭遇しないけど、他の時間帯に来ているのでしょうか。わざわざ、仕事帰りの社会人が多いときは遠慮していただきたいです…。恥ずかしいので。

それにしても、平日20時前後や週末かなり区民温水プール混雑しています。やっぱり、お手軽だし経済的だし結構スイマーいるわ!と実感したので、このような記事を長々書いてみました。どなたかの役に立てれば幸いです。

GoTop