旅する47都道府県!

女サラリーマン、旅にお酒ときどきお金

2021年新春振返り!山梨ワイン2020年ボジョレーを飲んで

お題「#買って良かった2020

ぼんやり?しているうちに月日は流れてしまった...。それでも今更ながらですが、記録も含めて感想を残しておこうかなと。

「ヌーボーdeカンパーイ!!FUEFUKI 2020」

11/2の夜24時、Zoom経由で事実上11/3に一斉に山梨県笛吹産のワインを抜栓して飲むというイベントに参加してみた。

r.goope.jp

以下の山梨県笛吹市の参加ワイナリーより選択でき、赤白あわせて20本ほどの選択肢から2本で5500円という内容。

  • 北野呂醸造
  • スズラン酒造工業
  • ニュー山梨ワイン醸造
  • 日川中央葡萄酒
  • 笛吹ワイン
  • マルス山梨ワイナリー
  • モンデ酒造
  • 八代醸造
  • 矢作洋酒
  • ルミエール

自分が選んだのはこちら、赤一本槍です。

無添加ワイン 甲斐國一宮 赤ワイン」(矢作洋酒)

ワインのラベル(エチケット?)も武田信玄!を彷彿?させる力強さ。

f:id:yfroot425:20210110195654j:plain
「甲斐國一宮 赤ワイン」(矢作洋酒)

ワイナリーのおじさんの説明によれば、マスカットベリーとのことだが、ちょとこれまでとは異なる口当たりに感じた。自分にとって、マスカットベリーは繊細な感じで味噌煮込みのような、濃くある料理には不向きに思っていたけど、こちらはイけそうな気がした。

こういうの「ワインのボディが強くなった感じ」というのでしょうか?

そもそも山梨の赤ワインは、(良い意味で)葡萄ジュースのような口当たりという偏見を持っていたのだけど、今回改て飲んでみると、この葡萄ジュースの感覚がモツ煮込みやほうとうに合うのでは!と再発見したかなと。

「北野呂ピノ・ノワール」(スズラン酒造工業)

常々感じていたのだけど、スズラン酒造のエチケット、山梨ワインのランナップのうちでは、ちょっとヨーロッパワインの雰囲気を醸し出している気がしている。いずれワイナリー行ってみたい。

f:id:yfroot425:20210110195718j:plain
「北野呂ピノ・ノワール」(スズラン酒造工業)

山梨県笛吹市一宮町北野呂の自社畑で栽培したピノ・ノワールを丹念に醸造した赤ワインです。ピノ・ノワール本来の特徴を生かし、赤スグリの様な香りと爽やかな酸味、絹のように繊細なタンニンの絶妙なバランスをお楽しみ下さい。

とのことだ。

こちらは真摯な女性(マダム)が作り手で驚いた。ピノの敷居は高く、自分の手料理には不釣り合いと(これまた)偏見を抱いていたが、こういう感じ?で歩み寄ってもらえると、いろいろと挑戦してみたくなる。

いざ飲んでみると、やっぱり繊細な印象は強かった。

ベタな料理よりは、サンドイッチ?とか冷奴!のような、素材勝負のシンプルなのに合わせてみたいと改めて痛感。手抜き料理の美味しさを追求したい自分は、これからピノの探求とあわせて楽しんでいきたいかなと。

 2021年もしっかり山梨ワインを飲むよ

2016年のワインツーリズムで現地に足を運んでいた自分、2021年もマイペースで山梨ワインを楽しみたい。

yfroot.hatenablog.com

それにしても、山梨ワインは他の日本ワインと比べると、かなりお手頃な価格帯な気がするです。Why?

GoTop