中央線沿いで暮らす。

女サラリーマン、食と本と旅とお金のこと

今年こそは花盛りを見たくて根津神社「文京つつじまつり」へ

お題「お花見」

約100種3,000株のつつじ

4/14土曜日経新聞の夕刊にも出ていたが、4月下旬見ごろのつつじがフライングで花盛りらしい。ということで、今年こそは!と出かけてみた。

f:id:yfroot425:20180415225616j:plain

パンフレットによれば

根津のつつじは、元この地が甲府宰相徳川綱重下屋敷であった時綱重が植えたことに始まり、350年以上の歴史があります。

とある。やっぱり、元はお殿様のお屋敷(お庭)だったんですね。

f:id:yfroot425:20180415225646j:plainf:id:yfroot425:20180415225705j:plainf:id:yfroot425:20180415225723j:plainf:id:yfroot425:20180415225740j:plain
第49回文京つつじまつり

正直、躑蠋(つつじ)って... 少し侮っていた。

道端に咲く地味なやつかなと。同じ道端でも紫陽花や椿とは違って、何か花が咲いても地味かな漢字も可愛くないなと。だけど、こうして見ると結構素敵かなとも思えるようになったのは、自分も少し変わってきたのか?

外国人客も多く、すっかり疲れ切ったお犬にも遭遇。 f:id:yfroot425:20180415225802j:plain

最近本当にどこ行っても観光客が多い。毎朝通勤時に東京駅近辺など朝からスーツケースやバックパッカー調の旅行客多い。せっかくなので、日本を楽しんでもらえるといいが...。

文京花の五大まつり

文京区の宣伝ではないが、好きだからまた足繁く行ってしまう(と思う)。

  • 文京さくらまつり(毎年3月下旬~4月上旬頃)
  • 文京つつじまつり(毎年4月~5月頃)
  • 文京あじさいまつり(毎年6月頃)
  • 文京菊まつり(毎年11月頃)
  • 文京梅まつり(毎年2月頃)

文京区も長年通っているから、やっぱりホームグランドは落ち着いた気分になるんだな。

ちなみに、昨年の残念な紹介。 yfroot.hatenablog.com

今年満足できたから、来年はもう行かないかな? 誘われたら行ってしまうかな?

GoTop