中央線沿いで暮らす。

女サラリーマン、食と本と旅とお金のこと

米どころ新潟・日本酒を越後湯沢駅前で調達

お題「思い出の味」

選択肢が多過ぎるけど地元でしか購入できないものを

生産に限度があり、地元にしか卸してないものを狙いました。酒屋さんと先輩の知人(日本酒通の方)の推挙で高千代をば。

f:id:yfroot425:20171230175631j:plain
高千代「純米大吟醸しぼりたて生原酒」

純米大吟醸しぼりたて生原酒 ¥1,836

全量希少酒米一本〆(魚沼産)と日本百名山の一つ「巻機(まきはた)」の伏流水で大切に仕込まれた純米大吟醸です。一本〆独特の米の旨みを残し、飲み飽きしないキレの良さがお料理との相性を一層高めてくれます。冷やしてお召し上がりください。

何と一緒に食べようか、ボルテージが上がる。

もう一本悩んだのが、同じ酒蔵でも「しぼりたて生原酒」 ¥514

新米新酒、数量限定で「是非冬の期間にお味下さい!」とのこと。ちょうど小瓶もあったので、こちらは小瓶で。それにしてもアルコール分は17度とあるから、日本酒強いね。輸送も発達してますが、やっぱりダイレクトに消費者(自分)の手に渡るのが楽しいかなと。

「海鮮道楽ととや」で晩酌

レストラン選びでは目利きの先輩セレクト、越後で海鮮?と思いつつ、そこは輸送が発達した現在だから気にするだけ野暮だったかもです。

海鮮道楽 ととや」機会があれば是非。

f:id:yfroot425:20171230175915j:plainf:id:yfroot425:20171230175925j:plain
海鮮道楽 ととや

チェーン店ではない親方のお店で、居心地もお料理(盛り付けも!)料金もよかった...。いかに、東京での飲み食い代金は安くないのかを実感してしまった。

そのほかスイーツ系もろもろ

昨年は五平餅を食べたが、今回は先に晩酌してしまったので見送りでした。

f:id:yfroot425:20171230180042j:plain
越後湯沢駅で立ち食いいろいろ

寒いけど、甘いものを。日ごろ手を出す機会は少ないが、嫌いではないので目に止まれば食べたくなるアイス。

f:id:yfroot425:20171230180141j:plain
「ベルギーチョコ&キャンディングくるみ」¥220

意外にも本格チョコで甘くなかった。先輩のマスカルポーネの方がリッチな甘さで美味しく感じた..

一応、新潟に来ているので、新潟の会社の商品であることを確認して購入する徹底ぶり?

贅沢最中 | 第一食品株式会社|アイスクリーム製造

東京でも出会ったら食べたい美味しさです。

職場への土産は越後湯沢ならこれ!笹団子(ささだんご)

f:id:yfroot425:20171230180237j:plain
笹だんご

職場の沖縄女子軍を喜ばせよう!と姉さん(自分)購入して来たのですが、おじさま達の方が反応してくれました。

粒あん、こしあん、味噌あん、味噌あんは初めて。よもぎと笹の風合いがやっぱり好き。自分への土産はこちら「純米吟醸 越の寒中梅 地酒まんじゅう」お酒の風合いもいい。

f:id:yfroot425:20171230180325j:plain
越の寒中梅 地酒まんじゅう

新潟地場の酒粕も欲しかったのですが、年越し含めてお家でお料理する機会が少ない見込みなので、今回は見送り。多分、多分、遠からずまた来ると思うので。

GoTop