中央線沿いで暮らす。

遠くに行かなくても楽しいが、たまには遠くへも行きたい!

料理家サルボ恭子 in 富山・砺波に参加!

フランス家庭料理のお教室へ

学生時代のスキー部同期たな(仮称)が主催するお料理教室へ行ってみた。彼女は富山県出身、大学卒業後金沢で勤務してパリ行って今は富山に住んでいる。

www.pictaram.com

目的は… 写真撮影とお料理習って食べて、富山旅行。学生時代、たなとか友紀とかとか富山出身者が話している地元話が理由もなく楽しそうに(私には)思えたので、いつかは富山に行ってみたかった。金沢には2回行って、たなにはかなり世話になっているので、この場を借りてありがとう。またよろしく(パリでも世話になってます)!

お料理の説明

今回のメニューは次の通り。

f:id:yfroot425:20170415190007j:plain

  • 人参と押し麦のスープ
  • パテ・ド・カンパーニュ
  • ブロッコリーナッツスパイスローストメイン
  • 鶏と白いんげん豆の煮込み
  • ボムピュレ 粒マスタード風味
  • クレープシュゼット ココナツ風味のクリームを添えて

ブランデーが高級感を匂わせる。

f:id:yfroot425:20170415190107j:plain

前菜

  • 人参と押し麦のスープ

f:id:yfroot425:20170415190206j:plain

押し麦はオーブンで焼く。香ばしさが増し、プチプチ感がいい。手間を惜しまず、これからは押し麦をオーブンで焼く(毎年暑くなってくるとオーブンを使い出す自分)。

  • パテ・ド・カンパーニュ

実際の説明は後半で。前菜だけど、調理の観点から言えばメイン!

f:id:yfroot425:20170415190456j:plain 憎々しい… ではなく肉々しい。

f:id:yfroot425:20170415190504j:plainf:id:yfroot425:20170415190516j:plain

恭子女史です。手の動きが違う。

f:id:yfroot425:20170415190527j:plain

ちょっと手芸な感じ。

f:id:yfroot425:20170415190401j:plain

野菜の切り方がポイントだった。素人では永遠に気づかない気づきがやっぱりプロだと思った。

メイン

f:id:yfroot425:20170415190947j:plain

サンプルです。

f:id:yfroot425:20170415191019j:plain

人数分は無理なので、オーブンで。うちのル・クルーゼはすっかり飯炊き用になってますが、たまには肉煮込みに使ってあげようかと。

f:id:yfroot425:20170415190832j:plain

牛乳を使うのが発見でした!マッシュポテト好きなので自分でもやってみるし、さつま芋とかでもやってみたい(勝手にアレンジ)。

デザート

  • クレープシュゼット ココナツ風味のクリームを添えて改めオレンジキャラメルで浸して

f:id:yfroot425:20170415191200j:plainf:id:yfroot425:20170415191210j:plainf:id:yfroot425:20170415191221j:plain

粉物好きな自分としては、かわだけでもOKです。

次回は圧巻(と私は思っている)な怒涛のサーブです。参加者はお腹すかして待ってます。

GoTop