中央線沿いで暮らす。

女サラリーマン、食と本と旅とお金のこと

関西からバスで来るほどの梅まつりではないけど...

ボディはNikon S2でレンズはNIKKOR 5cm

平成29年2月8日(水)~3月8日(水)に湯島天満宮で開催されている第60回文京梅まつり、昨秋の菊まつりに続き(自分にとって)カメラ練習にちょうど良いので出かけました。

今回の組合わせはこちらです。

Nikon S2 with NIKKOR S・C 5cm f1.4 + film for color prints ISO100

屋台がまつりらしいのですが、梅見どころではありません。 f:id:yfroot425:20170325211921j:plain

フィルムはISO100の業務用¥250、晴れていれば「素直に写って」います。本当はNIKKOR-Q 135mm f3.5のレンズを使いたいのですが、如何せん場所が狭いので、新宿御苑のようにはいきません。

私はお着物姿も狙ってます! f:id:yfroot425:20170325211926j:plain f:id:yfroot425:20170325211934j:plain

急に金髪の方がファインダーに現れ、金髪と赤い梅に緑の葉と彩りが眩しかったのですが、ピント合わせ失敗しました。自分に甘いから、前ボケも悪くないかなと。 f:id:yfroot425:20170325211938j:plain

他人のことは批判できませんが、皆さん梅見より撮る、撮る、撮るです。 f:id:yfroot425:20170325212222j:plain

滋賀交通」って、関西から観光バスで来るほどの梅まつりではない(失礼!)と思いつつ、なんか皮肉な1枚ですが、スナップぽくて個人的には気に入ってます。 f:id:yfroot425:20170325212228j:plain

夜梅

期間中、夜ライトアップしているというので、仕事帰りに行ってみましたが、桜まつりほど盛り上がってません。休日日中の混雑とは比較にならぬほど、人はいません。

f:id:yfroot425:20170325212638j:plainf:id:yfroot425:20170325212705j:plain

文京区、花のまつりの夏はこちら。今回ほど人が多くなければ、どことなくお江戸時代の名残も感じられそうなものの、観光バスで来られるとね。嫌味ではなく、地元(せいぜい東京在住くらい)の人が身近に楽しむレベルの内容なのかなと。

yfroot.hatenablog.com

GoTop