中央線沿いで暮らす。

女サラリーマン、食と本と旅とお金のこと

「大江戸悪人物語」タイトルも最高!

講談と落語で悪を語る

噺家蜃気楼龍玉師匠の「真景累ケ淵」と講談師の神田松之丞「慶安太平記」、両方とも悪い奴の話。悪い奴最高だよね、シェークスピアだって「リチャード3世」とか「タイタス・アンドロニカス」、映画なら「パルプ・フィクション」とか「アウトレイジ」とか面白い。

f:id:yfroot425:20170221011341j:plain

先日の高円寺演芸まつりで講談師の神田松之丞さんを知り、当公演のフライヤーをもらったのですが、すでに完売…。しかし、こういうシリーズものは全部聴きたい、きっと直前でキャンセル出るに違いない!と狙いをつけ、3席出たキャンセルを拾いました。日ごろ鈍臭い私ですが、こういうとこは何故か俊敏。

蜃気楼龍玉師匠と講談師・神田松之丞

フライヤーもかっこいい。

f:id:yfroot425:20170221011104j:plain

なかなか良い企画をするプロダクション?です。きっと私はかなり投資してしまうのでしょう。

大江戸悪人物語2017-18(全8回) | いたちや

おちゃらけた落語も嫌いでないですが、本当はこのようなTHE古典の方が好きかも。ということで、歴史&文学好きなコアファンが多かったのか、待ち時間に文庫本読んでいる人多かったです。なので、結構私も馴染める集団かもしれません。

師匠プロフィール見たら同学年でした…。私ももういぶし銀と形容される年齢なのです。五街道雲助師匠の弟子と知り、ますます聴きたい話が増えてます。

松之丞氏のマクラは面白かったです。「やばい、やばい」と言いつつ、体重91kgで身体年齢が53歳と体重計に言われ、焦っているとのこと。着物って着痩せして見えるのでしょうか。何れにせよ、人生充実しているのでしょう。

先日松恋氏を相手に、新潮社のyomyomで連載始めてましたが、遠からず某女性誌や男性誌にも写真付きで登場するようです。真打ち昇進時には間違いなく盛り上がりますね。だけど、毎年高円寺演芸まつりには来て欲しい。

ということで、次回はもう少し予備知識つけ、噺の世界に没頭したいです。

今後の予定

先は長いのよ。

  • [ episode 1 ] 2017年2月20日(月)
    「宗悦殺し」(真景)
    「生い立ち〜紀州公出会い」(慶安)

  • [ episode 2 ] 2017年5月24日(水)
    「深見新五郎」(真景)
    「楠木不伝闇討ち」(慶安)

  • [ episode 3 ] 2017年8月予定
    「豊志賀の死」(真景)
    「丸橋忠弥登場〜忠弥・正雪の立ち会い」(慶安)

  • [ episode 4 ] 2017年11月予定
    「お久殺し」(真景)
    「戸村丹三郎」(慶安)

  • [ episode 5 ] 2018年2月予定
    「お累の婚礼」(真景)
    「佐原重兵衛」(慶安)

  • [ episode 6 ] 2018年5月予定
    「勘蔵の死」(真景)
    「鉄誠道人」(慶安)

  • [ episode 7 ] 2018年8月予定
    「お累の自害」(真景)
    「丸橋と伊豆守〜奥村八郎右衛門の裏切り」(慶安)

  • [ episode 8 ] 2018年11月予定
    「聖天山」(真景)
    「正雪の最期」(慶安)

GoTop