中央線沿いで暮らす。

遠くに行かなくても楽しいが、たまには遠くへも行きたい!

高円寺演芸まつり②

「初めての寄席」 in 小杉湯

とうとう私も来てみたよ。

杉並区に住んでいると何かの機会で目にした光景ですが、私もついに来てみました。銭湯での落語です。

http://www13.plala.or.jp/Kosugiyu/

f:id:yfroot425:20170211232638j:plain

出演者はこちらでした。

  • 柳家紫文(三味線漫談)
  • 春風亭一蔵(落語)

f:id:yfroot425:20170211233117j:plainf:id:yfroot425:20170211233129j:plain

三味線の音色好きです。なので、本当はこういう場所(失礼!)ではなく、もっとまったり聴きたいとこですが、それはまた別の機会で。

後半の一蔵さん「趣味はダイエット、特技はリバウンド」という挨拶で、私好みの噺家さんだ… と。昨日の芝樂さん同様、演目の役?で噺家の地が被るとこが楽しめる人が好み(だな)。それと、古典落語なのでしょうか、噺が変奏曲のようにモチーフがオチに向かって変奏してゆく演目が好き(だな)。

落語出前帳川嶋家

天気が悪くカメラ練習に行けなければ、はしごしたかったのですが、天気が良かったので午後は移動してしまいました。悪天候であれば、狙っていたのは「三遊亭円右の足跡を辿る」川嶋寄席です。

f:id:yfroot425:20170211233056j:plain

一度は行きたい川嶋家(お寿司屋さん?)。ランチの海鮮丼750円が魅力的なので、近日中には(ランチに)伺ってみたい。それとは別に、今回ちょと話題なのが、こちらには落語出前帳川嶋家という落語会の記録帳(普通のノート)が保存されていて、そこに「寿二ツ目昇進 昇太」という記載が残っていたというのです。

師匠宅が中央線沿線にあったためか、かつての昇太師匠は高円寺で修行を積み、昨晩高円寺に帰ってきた!というオチのようです。

明日はいよいよ私にとって楽しみな「堀之内寄席」です。また芝樂さんにも会えるし、講談師の神田松之丞さんも楽しみ。人生初講談だと思う。他にもどこか行けるかな?

GoTop