中央線沿いで暮らす。

女サラリーマン、食と本と旅とお金のこと

山梨ワイン6本飲み比べ

最近は仕事とお家の往復なので、飲み食いばかりの投稿になってしまいます。

フジッコワイナリー

NOA NOA 2013 カベルネ・ソーヴィニヨン & メルロー(¥2,592)

f:id:yfroot425:20151213222453j:plain

www.fujiclairwine.jp

久しぶりに赤らしい赤を飲みました。できれば、日頃これくらいの赤ワインを飲みたいですが、それでも¥2,500だからね。やっぱり、海外の力ある安いワインにも手が伸びてしまいます。山梨よ、頑張ってね。

フジクレール カベルネ・ソーヴィニヨン(¥2,808)

残念なことに、画像を喪失しました。今回のラインナップにおいては、比較的高価格のワインでしたのに。値段が値段なので外れなく楽しめましたが、この味が¥2,000アンダーで楽しめるようになりたいです。

山梨マルスワイナリー

本坊酒造株式会社

www.hombo.co.jp

穂坂収穫 メルロー&ベリーA 2012 (¥1,782)

f:id:yfroot425:20151213222509j:plain

メルローとベリーAだけで、主張はないけどブレない味で美味しく飲めます。この値段でしっかりしているのだから、(申し訳ないですが)長野産よりコストパフォーマンスが良いかも

スズラン酒造工業

www.suzuran-w.co.jp

Syrah 2013 (¥1,674)

f:id:yfroot425:20151213222501j:plain

ここのワイナリーは初めてかと思ったら、昨年ヌーヴォーを飲んでいました。¥2,000以下という手頃な値段にもかかわらず相変わらず美味しい。また色が良かった。小豆色のような濃い紫の赤ワイン色、不器用な感じの色です。

*KAWAGUCHIKO NOIR 2013** (¥1,890)

f:id:yfroot425:20151213222514j:plain

同じ酒造工業会社、ではなくワイナリーからもう1本です。こちらはピノノワール、すごいですね。ピノノワールは手間暇がかかる品種と伺っていますが、この値段でどうでしょう。しかもラベルは富士山?ではないでしょうか。色はピノっぽく少し赤茶けた感じで雰囲気は出てましし、味もピノっぽく少し神経質?ではなく繊細な感じでした。こちらの酒造工業ではなく、ワイナリーお気に入りです。

先日、今年のボジョレー飲んでみたのですが、ボジョレーっぽくなく妙にしっかりした感じでした。日本はどうなのだろう。買い集めないと。

甲斐ワイナリー

www.kaiwinery.com

Barbera Cuvée Kazama 2013(¥3,800)

最高な1本でした。日本でバルベラは珍しくないでしょうか? 山梨の底力でしょうか?

久しくバルベラなど飲んでいなかったので、この前にイタリア物(¥3,000 オーバー)で予習してから飲んだのですが、印象としては負けないほどの存在感で楽しませてくれました。結構最後まで崩れずしっかりした赤ワインでした。

こちらのワイナリーのワインは初めてです。サイトを見るとラインナップも充実しているようなので、そのうちお取り寄せ散財してみましょうか。やっぱり山梨ワインだと甲州(白)が多いです。

f:id:yfroot425:20151213222522j:plain

以上、画像1枚失念してますが5(+1)本でした。

(誰ともなく)追伸:Barbera Cuvée Kazaa 2013はまた買ってしまいました。

GoTop