中央線沿いで暮らす。

女サラリーマン、食と本と旅とお金のこと

銀座の新しい森岡書店

茅場町の古い森岡書店

私が茅場町にある森岡書店を知ったのは、何がきっかけだったのだろう。2012年末、リストラで失業保険をもらって悠々自適?な生活を送っていた私は、年末だし何かギャラリー巡りでも?とか古本巡って読書でも?とか、考えていて出会ったのかもしれません。

ちなみに、森岡氏とは、こういう方です。先日、日本橋三越で本とそれにまつわる商品の催事があり、森岡さんも関わっていたようで、その案内からのご紹介です。

f:id:yfroot425:20150731213858j:plain

オーナー森岡督行氏のセンスが凝縮したその書店は、茅場町駅から数分の戦前のビルにありました。書店と言っても、ギャラリーがメインで新刊古本に関わらず、本も少し置いてあるという感じのお店でした。過去形。

という感じで、ほとんど予備知識もなく訪れた私でしたが、知ってみるとこちらの書店、ギャラリーとしてばかりでなく、結構マガジンやモデル撮影の会場になったりと、ちょくちょく目にする機会がある書店だと知りました。

こちらの書籍に、茅場町のお店を開くまでの経緯など、綴られていて興味深いです。

写真集―誰かに贈りたくなる108冊 (コロナ・ブックス)

写真集―誰かに贈りたくなる108冊 (コロナ・ブックス)

荒野の古本屋 (就職しないで生きるには21)

荒野の古本屋 (就職しないで生きるには21)

新刊「東京旧市街地を歩く」

2013年は時々、興味ある展示があれば茅場町まで足を運びましたが、2014年になると、新しい職場への通勤経路にあるにも関わらず茅場町森岡書店から足が遠のいてしまったのです。なぜなら、ご本人から「新しい取組を...」という話も伺っていたし、いつからかサイトもクローズしてしまったから。

それでも、たまにネット検索をしてみると、銀座に再びギャラリー書店を構えたことを知りました。それが、こちらです。

f:id:yfroot425:20150731213930j:plain

森岡書店銀座店
東京都中央区銀座1−28−15 鈴木ビル1階
住所|東京都中央区銀座1−28−15 鈴木ビル1階
営業時間|13:00~20:00 月曜休
Tel. 03-3535-5020

一応、書店ですし、森岡氏のキャリアも神保町で培われたものですし、本の取り扱いはありますが、内容はギャラリーに近い感じです。残念ながらサイトはありませんが、FBで催し物を知ることはできますし、銀座なのでまたちょくちょく覗いてみようかと思ってます。

なお、茅場町は正式に閉店してしまったとのことです。

そして、今月25日土曜日に新刊が発売されてました。

東京旧市街地を歩く

東京旧市街地を歩く

私は夜な夜な「疲れたー」と寝る前にソファーに寝そべりながら、興味あるページを繰ってます。

現在の区割りと異なりますが、地名を見るだけ凡その範囲は想像つきます。結構好きで歩き回る地区なので、よく知っている建物多く、眺めているだけでも楽しめます。私の嗅覚もまんざらではなさそうで、満悦至極。

GoTop