中央線沿いで暮らす。

遠くに行かなくても楽しいが、たまには遠くへも行きたい!

最近手放せない常備薬

なくても大丈夫だけど、あった方がハッピー

写真、左上より

です。 当初、養命酒を買おうと思って薬局訪れたものの、何を思ったのかわかもとを買って帰ってきた自分。便通に不満はなかったのですが、滋養強壮にも効くと毎晩わかもと9錠を飲み続けていると、その効き目は満更悪いものではありませんでした。

すぽっ!(失礼)と出ます。しかも、出るものがなくなっても、腸が元気よく活発に動いている妄想すら感じます。それは、お腹ゴロゴロの動きとは異なり、あのすぽっ!な壮快感は薬のなせる技かと思ってます。

f:id:yfroot425:20140925223515j:plain

わかさ生活のブルーベリーは、もう3年近く飲み続けてます。ただ毎日ではなく、2ヶ月に1回の割で、2日おきとか。最近はお仕事で(日本人の大好きな細かい)Excel作業が多く、疲れ目がひどいので、毎日2錠飲んでます。「すっごい効く」と職場の同僚のコメントに引きづられ始めました。「すっごい」は大袈裟ですが私の場合は、飲むと楽になります。

白い四角は砂糖の塊です。更年期障害とか思いたくないのですが、健康診断でも低血糖を指摘されているのと、毎朝(職場で)なかなかやる気出ないので、熱いブラックコーヒーで溶かしながら飲むと、すこし(本当に少し)元気になります。

パッケージには「こんな時に、ぜひどうぞ!」と書かれてます。

  • 仕事や学習、パソコン作業時に
  • 車の運転をする方に
  • スポーツやハードな仕事に
  • 朝食抜きや、朝が辛い時

総括すると慢性的に疲れているのですね。貧乏(お金も)暇もない感じなのです。

他にも手元にはおいておきたい薬たち

  • 正露丸 生活に余裕なくなり早く食べること多いとお腹壊れます
  • 太田胃散 いい加減なもの食べて言えると胃もたれ来ます
  • キンカン 虫刺されは問答無用にこれで、ムヒではダメなのです
  • 喉ち○こ一撃(自分命名) 喉がかれる前にこちらで保護します

虫刺されの季節は終わりましたが、これからは喉ち○こ一撃が必須です。冬を活動的に過ごすためには、扁桃腺は腫れる前に守らなければいけません。すぐ腫れます。

近頃全く空忙しい(充実感はないのに何事も時間ばかりかかって、時に追われてます)ので、生活リズムが乱れがちです。少し辛いです。時が経つのが早いのに、何もかもが前に進みません!

なのに、ブログを更新してます。私にとって読み書きは、一種のストレス解消なので。

GoTop