中央線沿いで暮らす。

女サラリーマン、食と本と旅とお金のこと

Y!mobile 2,983円/月は安くないでしょうか?

本当は私もスマフォにするはずが…

だったので、鼻息荒くヨドバシにでかけたところ、結局は変わらずガラケーの端末を選んでしまいました。

しかも、これまで気に入っていたおサイフケータイ機能がなくっている…。散在しても気分は一新せず。

f:id:yfroot425:20140923203917j:plain

右上から時計回りに、新WiFi→旧WiFi→旧PHS→新PHSです。

「○○の感度が非常に良くなってます」と説明を受けても、ママ以外との通話はほとんど使うことないので、意味ないです。むしろ、ママとの通話は感度が悪いことを理由に、早々と終わりにできれば助かるときが多く、どうせなら感度よりカバーされるエリアを広げて欲しい。

なのに、機種変更した理由は、やっぱり料金でした。

新しいプランの月額料金は?

備忘録も兼ねて記録させてください。

Pocket WiFiプラン(7GB)を主回線とした家族割りサービス適用で、料金は月額2,983円

家族もいないのに家族割りとは、私のガラケーでの通話を意味するようです。ちなみに、料金プランの詳細は次な感じです。

ワイモバイル ケータイ

  1. 基本使用料 1,381円/月
  2. パケット通信料「だれとでも定額」934円

だれとでも定額」とは、大雑把に言えば10分以内であれば、090でも固定電話でも何回でも通話可能というプランです。10分という枠を外したければ、「スーパーだれとでも定額」1,500円というプランもありますが、それすら倹約する私。

しかし、前者はキャンペーン?だかの適用で0円、後者は家族割りサービス?のW-VALUE割引適用だとかにより0円ということで、結局通話については0円です。不思議。

Pocket WiFiプラン(セット購入キャンペーン)

  1. 基本使用料 6,200円
  2. ずっとおトク割 -2,504円
  3. 特典割引 -934円

最後の特典割引は、PHSと同時加入の場合のみ適用ということで、最大24ヶ月適用されるそうです。後ほど触れますが、端末の分割払いも24ヶ月なので、要は2年経ったら「また買い替えてね」というメッセージです。

ということで、上記合計に消費税8%が加味され月額2,983円という金額だそうです。それにしても、2. の「ずっとおトク割」の存在が不思議です。

不思議一杯な価格や料金設定

不思議一杯な月額料金でしたが、私のPHSは友達失わないためなので、簡単な通話とメール送受信できれば十分です。我ながら口で言うほど、スマフォへの憧れなかったです。

家族からも「変わり者」と言われますが、そもそも以前(当時)アステルというPHS会社(ウィルコムの前身)のメールサーバーのお仕事をしていたので、PHSを使い始めたのがご縁です。それから10年以上経っても、心は未だにPHSアステル)でした。

それぞれの端末代金は?

おサイフケータイも利用できなくなり、何の楽しみも与えてくれない新端末ですが、なんと44,934円もしました。

謎な割引とは、今回のPocket WiFiとの抱き合わせ購入の方にプレゼントされる割引とか。謎なポイントは、ウィルコム時代から溜まっていたウィルコムショップなどで使えるポイントらしいですが、他で使う案もないので今回利用です。結局実費9,000円ほど。

Pocket WiFiの端末は、24回分割払い(1,750円/月)と月額割引(-1,750円)の謎な組合せで、相殺されて0円です。それと、これまで使用していた端末の処分をどうしようかと悩んでいたところ、店員のお兄さんに「SIMを差せば使えますよ」と助言されたので、それなり?に(利用ではなく)処分することにします。

事務手数料は?

ワイモバイルケータイで、契約事務手数料として2,000円かかりますが、今回はエコ・プラン?という謎なプランを利用することで0円になりました。

エコ・プランとは、不要になった旧端末に、新たな番号を割り振り再利用することらしいです。PHP(070で始まる番号)同士であれば無料で通話できるけど、それ以外だとノープランなので、それなりに料金が発生するようです。本当はママに使って欲しいところですが、これを渡してしまうことで、今以上に電話がかかると辛い。他の使い方を検討します。なお、明日以降であれば無料で解約可能とか。

Pocket WiFiの事務手数料3,000円は、もはや名もないプランだかキャンペーンだか割引特典だかで、無料となりました。

不思議一杯な料金体系&価格設定ですが、ヘビーユーザーでない私も人並みの通信ライフを楽しめるので、満足してます。

頑張れワイモバイル!

いろいろサービスしてくれたので、ささやかながらこちらで宣伝します。それにしても、早く新しい端末たちに愛着を抱きたいです。

GoTop