読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中央線沿いで暮らす。

遠くに行かなくても楽しいが、たまには遠くへも行きたい!

3度目の正直でダイアモンド富士

そろそろ来るかなとは思っていた

今回も写真家鹿野さんのサポートで山梨県身延山隣にある七面山に登ってきました。天気予報は晴れだったので、確率的にそろそろ来るな!という気分にもなってました。

もうじき来るよ、来るよ。 f:id:yfroot425:20170321234059j:plain

続きを読む

西荻にある大正昭和の和風住宅で落語

立川こはる&春風亭一蔵のご両人で

先月、高円寺の演芸まつりで、ひときわ私の心に刺さったフライヤーがありました。

しかも出演は、演芸まつりでファンになったご両人なので、行かない理由はない。そして会場は、あの大きい欅(けやき)が目印の一欅庵。

f:id:yfroot425:20170316224406j:plain

続きを読む

また来た赤倉観光ホテル(食べた編)

ゲレ食「カルボナーラうどん」

今回はあまり見かけませんでしたが、日本のゲレンデも外国人が増えたとか。特に中国人とかオーストラリア人とか、東京駅でもボードケース引きずっている方々見かけます。その影響もあってか、かつてはカレーライスとラーメンばっかりだったゲレンデレストランも西洋化している感じが。

カルボナーラうどん ¥950

美味しかった。自分でも作ってみる。稲庭うどんとか美味しいかも。

f:id:yfroot425:20170315234738j:plain

続きを読む

赤倉温泉スキー場と赤倉観光リゾートスキー場

なぜ2つのスキー場があるのか?

「また来た赤倉観光ホテル(食べた編)」を綴ろうと思ったところ、昨晩アップ用に用意した画像が半分も残っていたので、今日も懲りずにゲレンデ紹介です。

f:id:yfroot425:20170313230516j:plain

マップ図の緑色が初心者コース、赤色が中級者、黒色が上級者コース。

ゲレンデマップにある通り、このゲレンデはジャンプ台を境にくっきり2つに分かれています。経緯は謎ですが、ビジネスという大人の事情があるかと思ってます。

続きを読む

また来た赤倉観光ホテル(ゲレンデ編)

赤い屋根と野尻湖と大福リフト

高校時代のスキー教室や卒業旅行で赤倉温泉へ計3回、スキー部だった大学時代に国公立大会(都内の国立&都立大学が集まる大会)が隣の池の平スキー場だったので練習も含めて4回以上… もはや妙高高原でのスキーは数える記憶もないほど来てますが、また来てしまった。

前回は2014年ということで、今回わりと撮りたい風景は決まっていた。が、先輩も一緒で一眼レフを構える余裕も技もないのでコンデジでパチパチと撮ってみた。

f:id:yfroot425:20170312235444j:plain

続きを読む

六本木フジフイルムスクエアで風景写真家・佐藤尚写真展!

「47 ぼくのより道~ガイドブックにないニッポン探訪」

滅多に来ることない場所に来てみました。

fujifilmsquare.jp

ここ数年、すっかり引きこもりの自分ですが、自分の中でアイ・ラブ・ジャパンな思いが根強く残っているので、日本を眺めたいのです。

続きを読む

「信州・松本の物産と観光展」ワイン買い

新宿駅西口広場は危険

余談ですが、かつてTwitterの良さを私は理解できなかったのですが、試しに興味あるお店をフォローし、こういうツイートで情報を入手しそそくさと出かけて楽しかったとき、ようやくTwitterの面白さに開眼したのです。

f:id:yfroot425:20170301225629j:plain

続きを読む
GoTop